Category [読書人 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『ふたつのしるし』 宮下奈都

 よくある恋愛記録的なお話かと思ってよんでいたら、最後の方が思った以上に面白かった。 しるしってそういうことだったのね、と。 一読の価値、ありです。...

『風立ちぬ』 堀辰雄

 題名が秀逸。"Le vent se leve, il faut tenter de vivre. PAUL VALERY"...

『屋久島ジュウソウ』森絵都

 田中なおき(漢字が不明)さんがテレビでやってる縦走。それをフツーの人がやってみたら、こんな感でる、ということを書いた本です。 可もなく、不可もなく。 こういう本って何なんでしょう?いつも思うけど。 「森絵都さんの本は売れるから、どしどし書いてほしい。」けど、そんなに次々創作することは人間無理なので、「新しい体験をしていただいて、それを文章にしてください。」ってことなんでしょうかね?大人の事情本っ...

『悟浄出立』万城目学

2月から更新してなかった\(◎o◎)/!いや、本は読んでいたのですが、記録していませんでした。とりあえず、昨日読んだ本。『悟浄出立』万城目学今までもマキメワールトと違ったテイストにびっくりです。枚数の制限があると、ファンタジーは書けないからな~それで、こういうテイストになったのかしらん?...

『頂きへ、そしてその先』 竹内洋岳

 日本人で初めて8000m峰 全14座登頂は果たした方です。 文章が上手なわけではありませんが(そりゃそうです。登山家なんですから)、それでも一芸に優れた人の言葉には深い物があります。頂きへ、そしてその先へ(2013/08/22)竹内 洋岳商品詳細を見る:外国人と理解しあうには、相手の信仰に敬意を持つ:苦しさを打ち消して余りある面白さがあるから、私は何度でも山に向かいたくなる...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。