Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『絵本仮名手本忠臣蔵』  安野光雅

 恥ずかしながら、この絵本を読んで初めて忠臣蔵の全体を知りました。松の廊下や吉良邸討ち入りなど、ところどころは知っていましたが。

 絵本と銘打ってありますが、ちょっとした読み物よりも文字量は多いです。文字もおおいですが、それ以上に絵が物語っています。

 いつもながら安野光雅氏の絵は素晴らしいです。シンプルで美しくそれでいて書き込みが細やか。安野氏がよく忠臣蔵のことを勉強なってから、絵を描いているのがよーくわかります。

 歌舞伎や人形浄瑠璃の忠臣蔵も見たくなっちゃったなー。





繪本 仮名手本忠臣蔵繪本 仮名手本忠臣蔵
(2010/09/07)
安野 光雅

商品詳細を見る


桃井若狭之助の原形が津和野(安野光雅氏の故郷)の殿様だ、という説があるので、それが一層安野氏を忠臣蔵に惹きつけているのでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。