Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ねじまき鳥クロニクル』 第3部 鳥刺し男編 村上春樹

 読み終わりました。
 手ごわかったです。

 第一部を読み始めた時は、???という感じで、しかも物事がなかなか進まないのでもどかい感じがしましたが、第三部に入り、謎が解けてくるともっと先が知りたくなり、読みながらパラレルワールドに自ら入ってしまうような感じになりました。

 巻末についていた解題が面白かったです。

 村上春樹がアメリカの大学に招かれていた時期の話が面白いです。バーヴァード大学にいた時には、村上作品の翻訳をされている同大学教授とご近所だったことや、アメリカの大学生達が村上作品を日本語で熱心に研究する姿を目に出来たことや、ニューヨーク出版界とつながりを持ったことが書かれていて、作家としてこの上ない幸福を感じていたのではないかと想像されました。

 「・・・・いろんな人がアメリカに残るように勧めてくれた。・・・・・しかし、僕は日本語で小説を書く日本人の作家として、それなりの責任のようなものを感じていた・・・・」

 でも、村上春樹さんが日本に戻ってきてくださったことに感謝したいと思います。

村上春樹全作品 1990~2000 第5巻 ねじまき鳥クロニクル(2)村上春樹全作品 1990~2000 第5巻 ねじまき鳥クロニクル(2)
(2003/07/19)
村上 春樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。