Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ねじまき鳥クロニクル』村上春樹

 軽い本、というのがあれば、重い本というのもあります。

 分量のことではありません。

 『ねじまき鳥クロニクル』は重い本です。読者に読むエネルギーを要求してきます。最初の内は訳が解らずにこの重たい本の中を進むので、疲れました。でも、途中から面白くなってきて、あるいはこの本のなかの世界に慣れてきて、あるいは謎が解けていくような気がして、実の所その理由は解らないのですが、疲れることなく、自らの意思で読みたくなりました。

 長いお話です。3部に分かれているうちの2部が収められていますが、謎を知るために、読者は3部まで読まずにはいられないでしょう。続く。



村上春樹全作品 1990~2000 第4巻 ねじまき鳥クロニクル(1)村上春樹全作品 1990~2000 第4巻 ねじまき鳥クロニクル(1)
(2003/05/20)
村上 春樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。