Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私が彼を殺した』東野圭吾

 引き続き東野圭吾。

 最後まで読んでも犯人が書かれていないミステリーって初めてです。

 私・・・・犯人が判りませんでした。他の人から教えてもらってやっと判りました。
本当なら、人から聞くんじゃなくて、解るまで何度も読み直したら面白さ倍増だったように思います。

 早く犯人知りたい―っていう気持ちもあるし。自分の力で犯人を見つけたいって気持ちもあるし。
そのあたりが悩ましいところ。

 書き方が目新しいのがいいです(*^_^*)。


私が彼を殺した (講談社文庫)私が彼を殺した (講談社文庫)
(2002/03/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。