Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『図書館内乱』有川浩

 『図書館戦争』の続編です。

 『図書館戦争』は実はちょっと読みにくかったんです。とういのも架空の世界を理解したり、架空の歴史を理解したり、架空の法律に馴染むのにちょっと時間がかかったからです。
2冊めにもなるとスイスイ読めます。
 続き物って1冊目が一番面白くて、続きはインパクトが弱いものが多いですが、これは1冊目に負けない面白さでした。


図書館内乱図書館内乱
(2006/09/11)
有川 浩

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。