Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『潮騒』三島由紀夫

 図書館で借りました。図書館には5冊も置いてあったのに、全部貸出中でした。
 仕方がないので、予約をして順番待ち。やっと読めました。こんなに人気があるのも、あまちゃんのお蔭、と思われます。

 
潮騒 (新潮文庫)潮騒 (新潮文庫)
(2005/10)
三島 由紀夫

商品詳細を見る


 数十年ぶりに読み返したので、新鮮でした。

 三島由紀夫、上手!凄い!

 本の中ではいろんな出来事が起こります。それが島の暮らしに実際起こりそうな気がするように、ごく自然に書かれています。

 それから、人物の書きわけがしっかりしています。初枝は賢く、新治は無骨で真っ直ぐに、照爺は老練に、母親は愛情あふれた人物に書かれています。そしてそれぞれがその通りに行動していて、流石、三島!という感じでした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。