Archive [2015年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『知られざる富士山』 上村信太郎

 また富士山本。 副題に「秘話 逸話 不思議な話」とありますが、どちらかというと、富士山に関するいろんな知識を羅列してある、という感じです。 富士山頂に最初に登ったのは誰?最初に登った西洋人は誰?日本人女性は誰?西洋人女性は誰?とか。 なかにはいくつかおもしろそうなデータもあったので、そういったものだけを深く掘り下げた方が面白い本になるんだろうなーと思いながら読みました。 情報は数が多ければいいっ...

『山麓から登る世界文化遺産富士山』 佐々木亨

 今日、口之永良部除島で噴火がありました。住民の皆さん、大丈夫でしょうか? 心配しつつ、今日も富士登山ガイドです。 そのうち、登れなくなってしまうかもしれないので、今のうちに登りたいものです。 2冊を読んでいろんなことを知りました。本ってありがたいなー。*現在、富士登山といえば、5合目まで車で登って、そこから歩くのが主流であること*そのためかつての5合目までの登山道はいまはさびれてしまっていること*...

『富士山登頂ガイド 2013』

 夏風邪が流行っているみたいです。という私も昨日は発熱。 というわけで、横になりながら、軽いものを読みました。 富士山~行きたくなりました! でも、最近あちこちで火山活動が活発だからな~大丈夫かな~?...

『とっぴんぱらりの風太郎』 万城目学

 万城目学本の中では、いちばん装幀装画がよくて、読む前から期待感が湧く。 ひょうたん作りが万城目学氏の趣味なので、そこからヒントを得たかな。飄々とした主人公、ファンタジーと現実が交差する世界観は万城目ワールド。その割には、一を殺すシーンが多くて無邪気に「好き」とは言えない。 世間からの期待が大きい作家さんだけに、目新しい本を書くのが大変なのかな、と思った。 ...

『ふたつのしるし』 宮下奈都

 よくある恋愛記録的なお話かと思ってよんでいたら、最後の方が思った以上に面白かった。 しるしってそういうことだったのね、と。 一読の価値、ありです。...

『風立ちぬ』 堀辰雄

 題名が秀逸。"Le vent se leve, il faut tenter de vivre. PAUL VALERY"...

『屋久島ジュウソウ』森絵都

 田中なおき(漢字が不明)さんがテレビでやってる縦走。それをフツーの人がやってみたら、こんな感でる、ということを書いた本です。 可もなく、不可もなく。 こういう本って何なんでしょう?いつも思うけど。 「森絵都さんの本は売れるから、どしどし書いてほしい。」けど、そんなに次々創作することは人間無理なので、「新しい体験をしていただいて、それを文章にしてください。」ってことなんでしょうかね?大人の事情本っ...

『悟浄出立』万城目学

2月から更新してなかった\(◎o◎)/!いや、本は読んでいたのですが、記録していませんでした。とりあえず、昨日読んだ本。『悟浄出立』万城目学今までもマキメワールトと違ったテイストにびっくりです。枚数の制限があると、ファンタジーは書けないからな~それで、こういうテイストになったのかしらん?...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。