Archive [2014年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『フランス語のすすめ』小林正

 古い本ですなー。「波浮の港」とか「長谷川一夫」とか「山本富士子」とか、出てくる固有名詞が古くて分からんよ(って判るけど) それから、フランス語の部分が横書きで日本語が縦書きなもんだから、その都度、本を90度ひっくり返さなくちゃいけない。やはり、これは横書きの本にするべきかと、講談社さん! 内容は、初心者向きのテキストです。フランス語のすすめ (講談社現代新書 17)(1964/09)小林 正商品詳細を見る...

『論文捏造』村松秀

 小保方さんの一件があったので、読みました。 10年前にアメリカのベル研究所で起こったショーン事件を取材し、まとめた本です。 通り一遍ではなく、正確な取材、人間的な皮膚感覚、用意周到なアプローチ、そして優れた考察。 ショーン事件の教訓が全く科学界に生かされていないことが残念です。 論文捏造 (中公新書ラクレ)(2006/09)村松 秀商品詳細を見る 著者の村松氏も凄く優秀な方ですね。小保方さんの件をどう感じて...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。