Archive [2014年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『スロウハイツの神様 上』辻村深月

 辻村深月はやはり長編の方に、その良さが出ると思います。スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)(2007/01/12)辻村 深月商品詳細を見る...

『鍵のない夢を見る』辻村深月

 短編集です。 辻村色があまり感じられなかったかな、短編なので仕方がありませんが。鍵のない夢を見る(2012/05/16)辻村 深月商品詳細を見る 図書館で借りてきました。辻村深月、凄い人気みたいです。どの本もキャンセル待ちをしなければ、借りることができません。...

『県庁おもてなし課』有川浩

 有川浩は男前な作家さんです。(あ、女性ですけどね) 高知県はこの本のお蔭で、かなりの恩恵をうけたのではないでしょうか。 こういう気概のある本、私は好きです。県庁おもてなし課(2011/03/29)有川 浩商品詳細を見る...

『V.T.R』辻村深月

 表紙から受ける感じがあまり好みではなかったのですが、読んでみたら面白かったです。 といっても辻村深月は面白いのは知っていたんですが。 アールの行動の動機が今一つ詰め切れていないのですが、ティの方はよく書けていると思います。2回読んだら、また違った楽しみ方が出来そうです。V.T.R. (講談社ノベルス)(2010/02/05)辻村 深月商品詳細を見る...

『明治東京奇人傳』森まゆみ

 夏休みに中学生や高校生が調べ学習をしレポートを書いて、「夏休みの宿題」として提出しますよね。 そんなレポートを集めた感じの本でした。 この土地(谷中・根津・千駄木)辺りに住んでいらしゃる方には面白いのかも。明治東京畸人傳(新潮文庫)(1999/06)森 まゆみ商品詳細を見る 最近はあとがきや解説も面白くて読み応えがある文章のことも多々ありますが、久しぶりになんかつまんない解説を読みました。 「友達」一色な解...

 『快挙』白石一文

 初めて読む作家さんです。 テーマがとてもいいと思いました。 いつも上手くいかない、遠回りだと思える人生にも、その人それぞれに快挙というものがある。そう思えるので、元気が出ます。 ストーリーも好きです。心理描写だけは細やかではないので私の好みではありませんでしたが。 快挙(2013/04/26)白石 一文商品詳細を見る...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。