Archive [2013年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『人間的な、あまりに人間的な』ニーチェ

 昨日に引き続き「まんがで読破」のニーチェ。 「ニーチェの代表的な3作を1冊に」って書いてありますが、詰め込み過ぎでしょう。漫画という身近な媒体でニーチェを知ってもらう、というコンセプトはいいんですけどね。人間的な、あまりに人間的な (まんがで読破)(2010/08/30)ニーチェ商品詳細を見る...

『アンチクリスト』ニーチェ

 読書と言っても漫画、それも短い漫画です。 敷居が高い名著を漫画にして、広く読んでもらおう、ということで作られている本です。 コンセプトは素晴らしいのですが、原作の壮大さに比べ漫画が短すぎ。絵も優れているわけでないし。「惜しい」です。アンチクリスト (まんがで読破)(2010/10/01)ニーチェ、バラエティアートワークス 他商品詳細を見る...

『陽だまりの彼女』越谷オサム

 子どもから薦められて読みました。 人気なだけのことはあります。映画化されるのにもピッタリのストーリーです。登場人物も魅力的で、素直に入り込めるお話です。陽だまりの彼女 (新潮文庫)(2011/05/28)越谷 オサム商品詳細を見る 残念な店が二つ。 表紙の絵がイマヒトツでした。 それから、最後が書き過ぎだという気がしました。駅でご両親とお話するところで終わった方が私は好きだったと思います。...

『マラソン中毒者』小野裕史

 昨日に続きマラソン本です。 面白くって一気読みしました。著者の考え方、行動力、時間の使い方が面白いのです。本当に時は金なり。行動力が人生をこんなに豊かにするんですね。濃厚な人生、素晴らしいです。マラソン中毒者 北極、南極、砂漠マラソン世界一のビジネスマン(2013/09/06)小野 裕史商品詳細を見る 文章がブログっぽいな、と思ったらやっぱりブログに加筆修正した本でした。最近ブログをベースにした本って増えて...

『裸足ランニング』吉野剛

 裸足ランニングがポイントなのかフォアフットがポイントなのか今一つわからない書き方でした。 フォアフットランニングのために裸足ランニングがいいっていうことだったのかな?でも、最近はシューズの有無にかかわらずフォアフットランニングが主流になってると思うのですが。 内容の多くがハウツー裸足になっています。裸足ランニング―世界初!ベアフット・ランナーの実用書 (ランニングBOOK)(2010/10)吉野 剛商品詳細を見る...

『梅棹忠夫語る』小山修三

 学問をする若者は、この本を読んだ方がいいです。 ローマ字を使う、というくだりだけは?でしたが、書いてることの殆どが素晴らしいことでした。梅棹忠夫 語る (日経プレミアシリーズ)(2010/09/16)小山 修三商品詳細を見る このような、知の巨人を失ったとは残念なことです。...

『都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック』はやみねかおる

 正直、私の好みではありません。全く。 とにかく、子ども達の間では凄い人気らしく、「やっと図書館で借りられたのだから、読んだ方がいいよ」と言われるままに読んでみました。都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック 修学旅行においで (YA!ENTERTAINMENT)(2012/08/31)はやみね かおる、にし けいこ 他商品詳細を見る 日頃、ゲームに慣れ親しんでいる子ども達にとっては面白いかもしれません。私は、あっちにこっちにページをめく...

『ウィキッド(下)』グレゴリー・マグワイア

 不思議ですね。 この本を読むと、悪いのはオズとグレンダ(良い魔女)の二人のように思えます。 悪い魔女と言われている「西の悪い魔女」と「東の悪い魔女」は不運な姉妹です。ウィキッド(下) 誰も知らない、もう一つのオズの物語(2007/09/22)グレゴリー・マグワイア商品詳細を見る こうして「悪」が作られる。これはある意味、真実でしょう。 作者は『ナルニア国物語』から影響を受けていますね、きっと。物言う動物に二つ...

『ウィキッド(上)』グレゴリー・マグワイア

 本よりミュージカルの方が有名でしょうか。 『オズの魔法使い』に出てくる「西の悪い魔女」がいかに悪い魔女になったか、というお話です。 「悪」と言われているものは、実に主観的なものである、ということを書いています。つまり「西の悪い魔女」はもともと悪いわけではない。と。ウィキッド(上) 誰も知らない、もう一つのオズの物語(2007/09/22)グレゴリー・マグワイア商品詳細を見る さぁ、下巻も読まなくっちゃ。...

『東京に暮らす』キャサリン・サンソム

 イギリス外交官夫人から見た東京での暮らしが書いてあります。 途中、何度もサンソム夫人の生年月日を確認してしまいました。というのも、この本が書かれたのは、世界大戦の直前、日本とイギリスの関係が悪化しつつある時代なのですが、サンソム夫人は実に優しく暖かい目で日本人を見ているのです。「本当に日英関係が悪化している最中に書かれたのかしら?」と何度も年代を確認してしまったわけです。 自然を愛する日本人の心...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。