Archive [2013年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『フランス中世史夜話』渡邊昌美

 フランス史にある程度の知識がある人向けに書かれているようでした。 場所とか、法王の名前とかがいきなり出てきて、かと言って年表や地図が巻末巻頭に載っているわけでもなく、ちょっと難しかったです。 でも、その分、内容は充実しています。 まるでおとぎの国のように遠くに感じる中世のフランスが、実体のある像として浮かんできます。 物語好きな人にもお薦め。フランス中世史夜話(1993/02)渡辺 昌美商品詳細を見る...

『しろばんば』井上靖

 有名な『しろばんば』です。 この本、何の注意書きもないんですが、読んでみるとどうも一部省略されているようなんですよねぇ。 どうして、ちゃんと解るように書いておかないんでしょうか?しろばんば (アイドル・ブックス 13)(1971/04)井上 靖商品詳細を見る アイドルブックスっていうのもなんか好きになれないし・・・・ あ、『しろばんば』自体はとてもいい本です。だた、この出版社がやっていることが気に入らないだけで...

『松風の家・下』宮尾登美子

 あまりに面白いので、持てるだけの自由時間をこの本に充てて一日一冊ペース。 つい最近読んだ『嵐が丘』や『ジェイン・エア』は世界的に有名な作品ですし、女性の生き方を描いていますが、この『松風の家』の方が、ずっと面白くて、ずっと現実味があって、ずっと優れていると思います。松風の家〈下〉 (文春文庫)(1992/09)宮尾 登美子商品詳細を見る 未読なら是非。...

『松風の家』宮尾登美子

 宮尾登美子の本ってどうしてこんなに面白いのでしょう。夢中で読みました。 宮尾登美子作品の主人公は激しい女性ばかりというイメージでしたが、この本は違います。それでも激動の人生。よく下調べもしてあり、現実感があります。松風の家〈上〉 (文春文庫)(1992/09)宮尾 登美子商品詳細を見る...

『ジェイン・エア』C・ブロンテ

 やっと読めました。図書館で予約していたのですが、なかなか順番が回ってこなかったのです。こういう上下モノは、やはり一度に読みたいものです。やっとスッキリ。ジェイン・エア(下) (光文社古典新訳文庫)(2006/11/09)C・ブロンテ商品詳細を見る よく『嵐が丘』と比べるむきがありますが、私は『ジェイン・エア』の方が好きです。...

大矢タカヤス『地図から消えた国、アカディの記憶』

 あまり多くの人が興味を持つ本ではないでしょう。 それでも、前半の『エヴァンジェリンヌ』を一たび読めば、誰もがアカディアンに心を寄せることでしょう。優れた物語詩です。地図から消えた国、アカディの記憶―『エヴァンジェリンヌ』とアカディアンの歴史(2008/06)大矢 タカヤス、ヘンリー=ワズワース ロングフェロー 他商品詳細を見る...

東川篤哉『謎解きはディナーのあとで3』

 このシリーズすごい人気なんですね。 やっと読むことが出来ました。謎解きはディナーのあとで 3(2012/12/12)東川 篤哉商品詳細を見る この終わり方だと、シリーズは3巻で終了でしょうか? 人気作だけに勿体無いような、止め時のような。...

エミリー・ブロンテ『嵐が丘』

 『嵐が丘』は途中で止めることが出来ない本です。 上巻に続き下巻に入り、ヒースクリフの復讐が完成しつつあると、読んでいてやりきれなくなります。 一番嫌いなところは、嫌がるキャシーを監禁してリントンと結婚させるところ。読んでいるだけで気分が悪くなります。 それでも、最後にはヘアトンとキャシーが結婚することになります。「お二人が結婚されたら、私はイギリス中で一番幸せな女ですよ。」ネリーのこの言葉で、読...

安田登『日本人の身体能力を高める『和の所作』」

 お能の体験をしたことがあります。 その際、シテ方の足腰が強いことにビックリしました。強いも強い。 昔の日本人は皆、あのように足腰が強かったのでしょうか?だとすれば現代人が失ったものはかなり大きいと思います。日本人の身体能力を高める「和の所作」―足が速くなる!体が柔軟になる!集中力もつく!(2007/04/01)安田 登商品詳細を見る...

メルケ無方『迷いながら生きる』

 思いがけない人生を生きる人もいるものです。 ドイツの牧師の家庭に生まれ、西洋哲学を専攻したドイツ人が、日本の田舎で禅寺の住職になっているとは。迷いながら生きる ~ドイツ人禅僧が語る、「自分」にとらわれない考え方~(2013/06/21)ネルケ 無方商品詳細を見る 西洋哲学に触れている部分は、私達にはわかりにくいかな。でも、西洋哲学と仏教と現代社会の垣根に全くとらわれ無い自由な考え方は素晴らしいです。「理想は高い...

外国語教育研究会『フランス語の最初歩』

 分かり易くて、読みやすくて2日で一回。もう一日で一回。計二回読みました。フランス語の最初歩―辞書なしで学べる (CDブック)(1998/03)外国語教育研究会商品詳細を見る 前書きに「一人の落伍者も出ないように」書いた、とありますが、その前書き通りの分かり易さです。 たった二日でフランス語の力がアップしました。ありがとう、外国語教育研究会。...

岩本能史『非常識マラソンマネジメント』

 別にマラソンを走るわけでもないのに、読みました。 家族の誰かが面白そうに読んでいると、つい読みたくなっちゃう。 出し惜しみせずに、情報を教えてくれています。市民ランナーにとってはすぐに役に立つことが満載でした。非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)(2011/10/17)岩本 能史商品詳細を見る...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。