Archive [2013年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

NHKスペシャル取材班『42.195kmの科学』

 2012年発表のデータで、2011年基準記録そ突破した男子ランナーは世界に49人。 そのうちアフリカ人が何人だったか推測してみて下さい。 答えは49人中47人。残りは北米一人、南米一人。ヨーローパ、アジア、中米はゼロ。強いですね、アフリカ勢。特に東アフリカ(ケニア&エチオピア)が。 この本を読むと、強いには理由があると思えてきます。子どもの頃から土の山道を走って水汲みや通学すること。先祖代々高地...

小川洋子『博士の愛した数式』

 今頃、という感じもしますが。 薦められて読んでみました。評判通りの良い小説です。 数式を軸に進んで行くところが斬新。気取りがなく、穏やかな愛情に包まれているところがいいです。博士の愛した数式 (新潮文庫)(2005/11/26)小川 洋子商品詳細を見る...

シュナーベル『悲劇の少女アンネ』

 小学生向けに書かれた(翻訳された)本ですが、ちょっと読んでみました。 ご存じのとおり、『アンネの日記』著者アンネ・フランクの生活を取材した本です。 残酷なことも多く書かれていますが、本の言わんとすることは一つ。人間はみなよい人ばかり(当時のドイツ人だってその本質はよい人であると)。悲劇は特定の国によってもたらされたのではない。皆が努力すれば、きっと良い世界が作れる。悲劇の少女アンネ―「アンネの日...

吉本ばなな『体は全部知っている』

 吉本ばななの短編集です。 あとがきにご自分でも「善く書けた」と書いてある通りだと思います。 私は「みどりのゆび」が一番好きです。好みもあるけど、あんまり好きではない短編も中にはありました。体は全部知っている (文春文庫)(2002/12)吉本 ばなな商品詳細を見る...

北杜夫『どくとるマンボウ航海記』

 かなり昔に読んていますが、もう一度読んでみました。 2度目ですが、(時間が経っているせいか)新鮮。 どくとるシリーズはちょっとおとぼけも入っていますが、海の描写は素晴らしい。実際そこに行ったものにしか出来ない体験、その時代の空気、若々しいどくとる。そんなものが詰まっています。どくとるマンボウ航海記(2013/05/17)北杜夫商品詳細を見る...

市川慎一『アカディアンの過去と現在』

 フランスから新大陸に入植した大きな二つの流れ、ひとつはケベック人(ケベッコワ)、もう一つはノヴァ・スコシア州、当時アカディアと呼ばれていた土地に入植したアカディアン。 いかにしてフランスから入植したか、その後英仏による領土戦争に巻き込まれたアカディアンの苦労、そして消えていった彼らの国の軌跡。 アカディアンの過去と現在―知られざるフランス語系カナダ人(2007/01)市川 慎一商品詳細を見る 母国フランス...

サリンジャー『キャッチー・イン・ザ・ライ』

 読書人です。 数十年ぶり(?)に読み返しました。 村上春樹って凄い、あ、この本は翻訳が村上春樹なんです。 キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)(2006/04)J.D. サリンジャー商品詳細を見る よく出来た本だなぁ、好きな人が多いのも解るような気がします。...

為末大『走りの極意』

 今日も読書人です。 前半は早く走るための方法が、後半はご自身のランナーとしての軌跡が書かれています。前半も後半も面白いです。とはいえ、前半は私にはあまり関係ないですが。為末大 走りの極意(2007/08)為末 大商品詳細を見る 後半はスポーツをしている方なら誰でも参考になることでしょう。...

小川洋子『偶然の祝福』

 今日は読書人です。 短編集ですが、最初の1編だけ読んで、長い間放置していました。 ふと手に取って最後まで読んでみたら、全部の短編が繋がっていました。放置していて勿体無かったな。偶然の祝福 (角川文庫)(2004/01)小川 洋子商品詳細を見る 主人公が女流作家なので、小川洋子氏本人と重なってしまうのですが、実際ご自分のことを書いたのかな?...

エプロン

 今日はチックリ人です。 シンプルなエプロン。生地が可愛くて、エプロンによくあっています。 写真・・・どうして暗くなっちゃったんだろう・・・?...

ハートのブックマーカー 勢ぞろい

 今日もビーズ人です。 これが最後の色になりました。 こうやって並べてみると可愛さが増します。 並べると、人によって好みが分かれるのが面白いところです。 ...

ハートのブックマーカー ピンク

 今日もビーズ人です。 ハートの王道、ピンク。やっぱりピンクが一番ハートにしっくりくるような気がします。...

ハートのブックマーカー 緑

 今日もビーズ人です。 これで4色目。完成した色違いを並べるとまた可愛いです。...

ハートのブックマーカー 水色

 今日もビーズ人です。 そして同じレシピです。 ビーズとフェルトに加え革紐の色も変えてあります。...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。