Archive [2012年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ドロップビーズで作るお花のヘアピン

 今日はビーズ人です。 以前つくったヘアピンをマイナーチェンジで。 中央のビーズを透明なものからパールビーズに代えてみました。 1粒代えただけなのに、随分落ち着いた感じになりました。...

ビーズステッチ アネモネのシュシュ 

 今日もビーズ人です。最近はビーズステッチがとっても楽しいです。 いつも同系色の配色が多いので、なんか自分でも新鮮! アクセントに使うなら、実は赤も大好きなんです。...

ビーズステッチのヘアアクセ

 今日はビーズ人です。最近テレビで、アイドル女の子が大き目のヘアアクセを耳の上あたりにつけているのをよく見ます。 ちょっと真似して作ってみました。ちょっとですよ。 若い女の子向けかと思っていましたが、お教室に持っていったら、意外にも年上のお姉さま方々からよい反応が!...

『ソフィーの世界』 その2

→『ソフィーの世界』の続きです。 最近は読んでいて疲れる、という本にあまり出会っていませんでした。  今回は疲れました。途中何度も読み返したり、前の章に戻ってみたり、アルベルトのように「一段落!」と中断しながら読み進めました。 哲学の授業を横糸に、ソフィーの周りで起こるファンタジーを縦糸に、本自体は描かれています。哲学の授業は私が高校生のときに受けた倫理・社会の授業とかなり重なる内容でした。ファン...

『ソフィーの世界』

 今日は読書人です。 読み終えた途端にもう一度読みたくなるなんてあまりないことです。でも、とにかく、もう一度読みたい、と思いました。 更に、この本は手元に置いておき、時間がたったら読み返したい、とも思いました。 たった今、読み終えたばかりなのに不思議ですね。ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙(1995/06)ヨースタイン ゴルデル商品詳細を見る 私のように感じた人が大勢いたので世界中でベストセラーにな...

ビーズ刺繍のシュシュ  ピンク

 今日もビーズ+ソーイングのシュシュです。 昨日のシュシュは丸小ビーズをたくさん使ったので刺繍に時間がかかりました。 今日のシュシュは大きなビーズを使っているので短時間で出来上がりました。 写真だと白く見えているところには、うすーいピンクいろの天然石を縫いとめてあります。 天然石を使うと高級感が出ます。...

ビーズ刺繍のシュシュ

 今日はビーズ+ソーイングでつくったシュシュです。  ビーズ刺繍って時間がかかりますが、凄く楽しいです。 短くて、細切れの時間を使って少しずつ刺繍をしています。ミシンやアイロンを出す必要もなくて、お手軽。しばらく、ビーズ刺繍が続くかもしれません。 ...

ドリームキッチャー・贈り物

 今日はとってもきれいな贈り物の紹介です。 手作りのドリームキャッチャーをいただきました。 写真だと比較するものがないので、大きさがわかりませんが直径3cm足らずのちいさなものです。 糸も細くって、ミシン糸位の太さでしょうか。 ビーズを編みこんであるので、とってもきれい。こんなに、きれいで繊細なものをAさん、ありがとうございました。...

『さようなら、葉っぱこ』

 今日は読書人です。 子どもの頃から本が好きでした。今も本が好きです。大人向けのほんも読みますが、今も絵本や児童書が好きで、時々読んでいます。さようなら、葉っぱこ (児童文学創作シリーズ)(1986/12)瀬尾 七重商品詳細を見る ↑No Imageになってますね。田中槇子さんという方が挿絵を描かれています。これが、いわさきちひろの絵にまるでそっくり・・・・ん―――。似ているの域を超えていわさきちひろさんの絵と区別がつき...

サニタリーポーチ バレエ

 今日はチックリ人です。 この生地、とっても可愛くて気に入っているのですが、バレエダンサーを中央に入れようとすると、すんごく生地が無駄になっちゃうんです。 それで、微妙な感じにハズレてるんですが・・・・無駄を気にせず、贅沢に生地を使うべきなのかどうか、悩むところ。 とにかく、この生地は違うレシピに使うことにします。 ...

『幽霊』 北杜夫

 今日も読書人です。 北杜夫『幽霊』――或る幼年と青春の物語――です。幽霊―或る幼年と青春の物語 (新潮文庫)(1965/10)北 杜夫商品詳細を見る 考えてみると、北杜夫はとても有名なのに、あまり読んだことがありませんでした。 こんなに、文章がお上手とは!素晴らしい表現に何度も読みとまったほどです。 今頃、こんな当たり前の感想を書いたら北杜夫ファンに怒られそうですが。 1965年の本ですから、かなり以前に書かれて...

『ガンバとカワウソの冒険』

今日は読書人です。以前読んだ『冒険者たち』がおもしろかったので、続きを読みたいと思っていました。 しばらく間があいてしまってけれどやっと読めました。ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)(2000/09/18)斎藤 惇夫商品詳細を見る シリーズだと1冊目は面白いんだけど、2冊目からはちょっと――、ということがよくあります。でもこのガンバの冒険は2冊目も1冊目と同じぐらい面白くて、しかも1冊目とはまた趣向の違った冒...

コスモスのイヤリング&レシピ

 今日もビーズ人です。  ちょっと強引なような気もしますが、このお花はコスモスっていうことにしました。 気が変わらないうちにさっさとレシピを書いてしまいました。 こういう季節ものを作っていると、時間の流れの早さを感じます。...

コスモスのイヤリング 試作です

 今日はビーズ人です。 季節の花をモチーフにした新作をそれぞれの季節で考えたいと思っています。 夏は紫陽花のブローチでした。 秋はコスモスをモチーフにしようとビーズの種類を代えたり、色を代えたりして試作をしています。 確かに花には見えますが、コスモスに見えるでしょうか。...

2個の小さながま口

 今日もチックリ人です。昨日と同じ布、同じレシピで作った小さながま口です。 同じがま口が2個。小さな姉妹にプレゼントする予定です。...

小さながま口

 今日はチックリ人です。小さながま口をつくってみました。 以前にもがま口を作ったことはありますが、このサイズは初めてです。小さくてかわいいです。 写真では柄がよく見えませんね。はりねずみときのこの柄です。...

ドロップビーズで作るお花のヘアピン

 ビーズ人が続いています。昨日の反省を生かして、不透明のドロップビーズを使用しました。レシピは昨日と同じ、お花のヘアピンです。 同じレシピで水色、ピンク、白と3色のヘアピンを作りました。個人的には白が一番好きです。 黒い髪にも映えます。...

ドロップビーズで作るお花のヘアピン

 今日もビーズ人です。 以前作ったお花のヘアピンを色違いで作ってみました。 こうやって白い布の上に置くと、ピンクのビーズの色もきれいに出ますが、日本人の黒い髪につけると、今一つビーズの透明感が出ません。 ヘアピンを作る時は、不透明なビーズを選んだ方が色がきれいに出るみたい。...

ビーズスッテチで作るエスニックヘアゴム+レシピ

 今日もビーズ人です。昨日作ったエスニックヘアゴムも自分では気に入っています。でも、お教室用としては、ちょっとゴールドの割合が多すぎて好き嫌いが分かれてしまうかも・・・と思い作り直しました。ちょっとかわいいデザインになって、ちょっと作業量を少なくしました。 レシピも書いて、これでお教室用エスニック調ヘアゴムの完成です。...

ビーズステッチで作るエスニックヘアゴム

 今日はビーズ人です。とは言っても、ビーズ刺繍ですから、ビーズ人とチックリ人の両方あてはまりますね。 写真だと色が良く出ていませんが、このブルーというかトルコ石のような色のビーズを使いたくて、ブルーを中心に考えたビーズ合わせです。 ビーズ刺繍をしたのは久しぶりでしたが、とってもとっても楽しい!です。丸小ビーズも沢山持ってるし、いろいろ作りたい気持ちがムクムク湧きあがってきました。...

マカロンポーチ プレゼント用

 今日もチックリ人です。そして今日もプレゼント用の小物を作りました。 水色の小花の生地で作ってあります。以前同じ生地で同じマカロンポーチを作りました。 今回はファスナーの色を紺にしてみました。白いファスナーを使ったマカロンポーチよりも、ひきしまった印象です。...

マカロンポーチ 犬大好き

 今日もチックリ人です。 ここのところ、プレゼント用の小物を作っています。このマカロンポーチもプレゼント用です。 プレゼントのお相手はもちろん犬を飼っていらっしゃる方。犬をかわいがっていらっしゃる方なので、その方のイメージで布を選びました。 気に入っていただけるといいのですが。...

バネポプレゼント用

 今日もチックリ人です。「バネポ」という言葉を最初に耳にした時、ナニソレ??と思ったのを覚えています。「バネポーチ」だったんですね!  こちらはお友達にプレゼントしようと作ったバネポです。写真を撮る前にラッピングしてしまったために、袋が光って写ってます。...

がま口ポーチ バレエ

 今日もチックリ人です。 生地屋さんに行った時には、バレエがモチーフの生地を探します。でも、なかなかバレエモチーフの柄に出会いません。 バレエなら、女の子が好きそうなモチーフなのに数が少ないなぁ、いつも思います。  そんな数少ない布でがま口ポーチを作ってみました。こちらも子どものお友達へのプレゼント用です。...

池上彰『知らないと恥をかく世界の大問題』

 今日は読書人です。2009年第1版発行,となっているのちょっと今現在とは状況が違っているところもあります。でも、読んでおくといい本として、是非お薦めしたいです。知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)(2009/11)池上 彰商品詳細を見る 池上彰さんがこんなにわかりやすく世界のことを説明される方とは存じませんでした。この本を読むと、今まで解っているような解っていないような曖昧にしてきたニュースの背景...

マカロンポーチ はりねずみ

 今日もチックリ人です。子どものお友達のために作りました。 最初からプレゼントする人がわかっていて、その人のために作るのって楽しいです。「この色似合うかなぁ」とか「この生地気に入ってくれるかなぁ」とか考えるのがまた楽しいです。...

イカリ柄のファスナーポーチ 水色

 今日もチックリ人です。昨日に引き続きファスナーを消費すべく、ファスナーポーチを作りました。 ガ――――――ン、ファスナーが左右逆についてる! これは、左利きの方用ってことで。知り合いに左利きの人いないんですケドね。...

イカリ柄のファスナーポーチ  白

 今日はチックリ人です。長らく在庫をかかえているファスナーを消費すべく、ファスナーポーチを作りました。 うわ、upしてみたら柄がわかりませんねぇ。白地に紺のイカリ柄+紺地に白い水玉です。 こういう柄ってレースとか合わせにくいです。...

お花のピンクション

 今日はチックリ人です。 以前からこの形のピンクッションをつくりたいなぁ~と思っていました。 特に難しくないと思ったので、初めに自己流で作ってみたら、なぜか微妙におにぎり型になってた・・・ そこで、今度はちゃんと作り方を教えていただいてから、再度チャレンジ。 お花型になってヨカッタ(*^_^*)。 作ってみて判ったのですが、きれいに成形するには綿の詰め方にコツがあるようです。 ...

[『塩狩峠』

 今日も読書人です。 力のある本というものがあります。影響力の強い本と言い換えてもいいかもしれません。この『塩狩峠』がまさに「力のある本」と呼ぶのにふさわしいと思います。塩狩峠(1968/09)三浦 綾子商品詳細を見る 宗教に関係なく、是非一度読んでみる価値のある本です。 ...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。