Category [未分類 ] 記事一覧

スポンサーサイト

マラソンは上半身が9割 細野史晃

 走っている時、「姿勢が悪くなってる」とよく注意を受ける私に向けの本です。 細野氏は競技では輝かしい成績を残しているわけではありませんが、アプローチや考え方に独自のものがあります。 スランプの乗り越え方は、どんなスポーツにも通じます。マラソンは上半身が9割(2014/02/12)細野史晃商品詳細を見る 上半身に気をつけて走るようにしてみたら、楽に速くなったように感じます。...

『ザ・万遊記』 万城目学

 またまたまたまたまた直木賞を逃して残念でしたね、万城目氏。 今後も面白い作品、期待しています。 こちら、エッセイです。小説とはまた違っていますが、万城目氏って文章が上手いんだなーと思いました。 ピカソの絵の見方、夢で室伏浩二氏の記録を探す話が面白かったです。ザ・万遊記(2010/04/23)万城目 学商品詳細を見る...

『ハプスブルグ家の人々』菊池良生

 あまり歴史に詳しくないのです。 そんな私でもハプスブルク家の人なら何人も知っています。この本は、ハプスブルク家のそんな輝かしい人々ではなくて、むしろあまり恵まれない人生を送ったそれほど有名ではない人を取り上げています。 ハプスブルグ家の歴史にお詳しいなら、読むのもいいでしょう。一般向けではありません。ハプスブルク家の人々 (新人物文庫)(2009/11/09)菊池 良生商品詳細を見る...

『地底旅行』ヴェルヌ

 ディズニーシーに行くたび、必ず乗るアトラクションの一つが「センター オブ ジ アース」。ローラーコスター系の乗り物の中で一番好きです! 特にホラ、あの最後のちょっとだけ外の風景が観れるところ。あそこが好き。 とか、もぅ、こんな事ばっかり言って、不勉強でしたね。今回、『地底旅行』を読んでみて、いろいろ解りましたよ。休火山の火口から地球の中心を目指していく旅だったんですね。 アトラクション内の鉱物や...

『火の賜物』リチャード・ランガム

 とても説得力のある説。 面白いのだが、すこし読みにくいように感じた。翻訳のせいかも?火の賜物―ヒトは料理で進化した(2010/03/26)リチャード・ランガム商品詳細を見る 多くの参考文献を読んでいることに驚く。英語が母国語の人たちが羨ましくなる。...

ご案内

プロフィール

amichoco*

Author:amichoco*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。